2017年2月に開催されるインバンド業界の総合展出展をJIF特別価格でご案内!

インバウンドマーケットEXPO2018出展のご案内

JIFメンバーズ会員特典 【特別価格!!】

展示ブース出展およびJIFセミナーステージでの発表

 

2018年2月に日本能率協会主催で開催される「インバウンドマーケットEXPO」について、中村好明理事長が日本能率協会よりブースプロデュースの委託を受け、22小間(20区画)のブースならびに10小間分のセミナー会場を設置しJIF一丸となった合計33小間もの出展を行う運びとなりました。ついては、以下の通り、出展者の募集致します。

 

◆日程:2018年2月21日(水)~23日(金)

10:00~17:00(最終日16:30まで)

◆会場:東京ビッグサイト 東展示棟(東7ホール)

◆出展特典:展示ブース出展およびJIFセミナーステージでの発表

◆展示ブース一区画の大きさ:

壁面:H1,800×W1,980

デスク:H900×W990×D495 を2台(椅子なし)

※詳細は別紙参照下さい。

◆JIFセミナーステージでの発表時間:1日1回(時間は要調整)

◆参加費:1口あたり一区画7.5万円(税別)

※参考:通常申込で出展する場合、ブース代421,200円+装飾費用(相場:約5万円~)がかかります。さらに、セミナーステージでの発表費用込みです。

◆参加資格:幹事会員、正会員

※なお、賛助会員は参加資格に該当しませんが、正会員へ格上げして出展を希望される場合は、半期分の追加会費(12.5万円)+出展料7.5万円(税別)=20.6万円(税込)で出展可能となります。

◆申込締切日:2017年12月22日(金)18:00

◆申込方法:以下の情報を、JIFメンバーズサポート本部(info@jif.or.jp)にご連絡 下さい。

①組織・団体名、②担当者氏名、③メールアドレス、④電話番号、

⑤希望区画数(1団体最大5区画まで可能)

以上

 

<ご参考>

インバウンドマーケットEXPOとは

訪日外国人をターゲットとしたビジネスチャンスが増えていく中で、各企業が訪日外国人対応の強化を求められています。政府は、訪日外国人旅行消費額を2020年には8兆円、 2030年には15兆円という目標を既に掲げております。また、訪日外国人数は、2016年2403万人を記録し、過去最高を更新しています。年々増え続ける訪日外国人数に加え、ニーズも多様化し、さらなる対応の強化が求められています。また、2017年~2018年にかけて、以下のキーワードが挙げられます。

・IoT, AI 対応・地方創生 ・人手不足 ・生産性向上 ・人材育成 ・コト消費

これらの課題へ取り組む関係者が集う展示会です。

 

展示会名称 インバウンドマーケットEXPO 2018

会期 2018年2月21日(水)~23日(金)10:00~17:00(最終日は16:30まで)

会場 東京ビッグサイト 東展示棟(東7ホール

主催 一般社団法人日本能率協会

一般社団法人日本ホテル協会

一般社団法人日本旅館協会

一般社団法人国際観光日本レストラン協会

公益社団法人国際観光施設協会展示規模約200ブース来場登録者数60,000名

(同時開催展含む)(予定)入場料¥3,000(税込)

※招待状持参者・事前登録者は無料

同時開催

HCJ2018 ホテル・旅館・外食・給食・弁当サービス業界の方のための合同展示会

・第46回 国際ホテル・レストラン・ショー

・第39回 フード・ケータリングショー

・第18回 厨房設備機器展

・第10回 国際OEM・PB開発展

 

※インバウンドマーケットEXPO 公式HPより抜粋

http://www.jma.or.jp/ime/index.html