4/27-28「第1回関西IRショーケース」に出展いたしました!

 2018年4月27日~28日の2日間に渡り、

大阪のグランフロントにて「第1回関西IRショーケース」が開催され、JIFも後援させていただき、ブースを出展してまいりました。

IR(Integrated Resort:総合型リゾート)は、

カジノや宿泊など、観光の振興に寄与すると認められる施設が一体となっている施設のことです。

ちょうど4月27日にIR法案が閣議決定され、6月20日の国会成立を目指し、さらに盛り上がることが期待される分野です。

大阪は、IR施設の誘致に積極的に取り組んでいるようです。

会場は、カジノ運営企業などのブースが揃い、豪華な雰囲気でした!

セミナー会場では、JIF中村好明理事長が

「観光先進国の実現に向けて~インバウンドとIRが生み出す地域への巨大な経済波及効果~」について2回講演し、

プレミアム戦略とナイトタイムエコノミーの重要性や、IRとは何か、より本質的な話をさせていただき、両回とも立ち見が出るほど多くの方にご聴講いただきました。

 

会場には、インバウンド関係者以外の、IRオペレーターやデベロッパー、市場調査会社など、

いわゆる広義のインバウンド事業者の皆様との接点を持つことができたことが大きな収穫でした。

会場内には、報道各社の取材もきており、JIFも、海外のメディアから取材を受けました。関心の高さが伺えます!

引き続き、IRに関する情報にはウォッチしてまいりたいと思います。

第1回関西IRショーケースHP http://www.ir-expo.jp/