fbpx

【11/29観光立国フォーラムin Tokyo】スポーツ庁鈴木大地長官を訪問!

いよいよ、今月11月29日に開催となりました「第5回観光立国フォーラムin Tokyo」に向けて、基調講演の講師としてご登壇いただくスポーツ庁の鈴木大地長官を訪問し、事前ミーティングを行いました!

公務はもちろんのこと、マスメディア等でも引っ張りだこで、今最も多忙な長官の一人である鈴木大地長官ですが、

スニーカー通勤を推奨されており、毎日、13階の長官室まで階段で通勤され、「貯金」ならぬ「貯筋」に取り組まれているようです。(笑)

 

11月29日は、まさに「イイ肉の日」ならぬ「イイ肉体の日」ですね、と冗談も言い合いながらも、

2019ラグビーW杯、2020年東京オリンピック・パラリンピック、2021年ワールドマスターズゲームスと、

これから日本は、いわゆる「ゴールデン・スポーツイヤーズ」を迎えるわけですが、

その後も、持続的に、スポーツツーリズムとインバウンドの振興を通じた「地方創生」を実現させていくかについて意見交換を行いました。

 

日本では、ラフティングやトレッキングのような「アウトドアレジャー」、ダイビングといった「マリンスポーツ」、パラグライダーに代表される「スカイスポーツ」など、豊かな自然環境や美しい四季を利用した多くのスポーツが楽しめます。

スポーツツーリズムは、そのような環境や自然の多様性を活かし、スポーツを「見る」「する」ために旅行に訪れる外国人観光客を取り込み、地域活性化を図ろうというものです。

さらに、最近では、「ゆるスポ」や「eスポ」など、スポーツの概念そのものが、広がりつつあり、

「ゆるスポ」を地域の子供たちの「シビック・プライドの形成」に活用している自治体も出てきております。

 

そして、スポーツツーリズムは、観光立国と地方創生を実現するための大きな役割をはたすとともに、人々の健康促増進や、

障害者やバリアフリー等への理解促進に向けた取り組みに欠かせないものです。

 

11月29日(木)に開催する「観光立国フォーラムin Tokyo」では、「スポーツによる地域活性化」と題し、鈴木大地長官に基調講演をいただきます。

またとない機会ですので、ぜひご参加ください!お申込み受付中です!

 

お申込みはこちらから→https://jif20181129.peatix.com/

※上記にアクセスできない場合は、以下の情報を記載の上、メールで事務局までお申込みください。

JIFメンバーズサポート本部事務局 (E-mail:info@jif.or.jp)

①会社名・団体名 ②お名前 ③所属・役職 ④メールアドレス ⑤電話番号 ⑥会員区分(JIFメンバーズ会員のみ) ⑦フォーラム参加の有無 ⑧レセプション交流会参加の有無

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております!