9/5(木)・9/6(金) 国際シンポジウム in 関東

▼参加申込はこちら(先着順)▼ 
9月5日(木)
https://jif20190905.peatix.com/

9月6日(金)
https://jif20190906.peatix.com/

上記URLにアクセスできない場合は、以下の情報を、JIF事務局(info@jif.or.jp宛にメールでお申込み下さい。 

①氏名 

②会社名・組織名 

③所属部署・役職 

④9/5国際観光シンポジウム in 関東」参加の有無 

⑤9/5レセプション交流会参加の有無 

⑥9/6インバウンド実践報告会参加の有無 

 

<開催趣旨>

2019年9月5日~6日の2日間に渡り、国土交通省 関東運輸局、一般社団法人 関東観光広域連携事業推進協議会、一般社団法人 日本インバウンド連合会の三者共催で、「国際観光シンポジウム in 関東」を開催します。

本シンポジウム初日の9月5日からラグビーW杯日本大会まであと15日、東京五輪まであと323日、いよいよ両大会の「真のレガシー」創出に向けた総仕上げの段階に入ります。

関東一都十県が、この好機を最大限活かし、ラグビーW杯と東京五輪後も更なるインバウンド振興を通じた持続可能な「関東」になるために、今何をしなければならないのか、官民のトップリーダーの方々にご登壇いただき議論致します。

 

DAY1:【General Session】国際観光シンポジウムin 関東

 日程:2019年9月5日(木)14:00~18:00

    ※18:30~20:00 レセプション交流会を開催予定。

 会場:神田明神文化交流館 2階 「神田明神ホール」

定員:400名(先着順)

 参加費:無料(レセプション交流会:5,000円)

《レセプション交流会に、世界的に有名な日本舞踏家の孝藤右近 氏の出演が決定しました!》

孝藤氏は、制作した「TOKYO BON 2020」が、youtubeで6,000万回以上の再生を記録。8/28~30に横浜で開催された「TICAD=アフリカ開発会議」にも出演されるなど、

世界で話題沸騰中の日本舞踏家です。

 

DAY2:【Practical Session】インバウンド実践報告会

 日程:2019年9月6日(金)14:00~18:00

 会場:神田明神文化交流館 地下1階 「EDOCCO STUDIO」

 定員:200名(先着順)

参加費:無料

 

神田明神文化交流館へのアクセス:https://edocco.kandamyoujin.or.jp/#access

 

共催:国土交通省 関東運輸局、一般社団法人 関東観光広域連携事業推進協議会、

一般社団法人 日本インバウンド連合会

 

▼参加申込はこちら(先着順)▼ 
9月5日(木)
https://jif20190905.peatix.com/

9月6日(金)
https://jif20190906.peatix.com/

 

プログラム

DAY1(9月5日):【General Session】国際観光シンポジウムin 関東

「ラグビーW杯・東京五輪と関東インバウンド戦略」

13:30 受付開始

14:00 開会

14:00~14:05 開会挨拶 国土交通省 関東運輸局 局長 吉田晶子

14:05~14:35 Key Note①「ポストラグビーW杯・東京五輪の日本のみらい~インバウンド最新動向と未来予測~」

       観光庁 国際観光部長 髙科 淳

14:35~15:25 Key Note②「観光亡国論~量から質への転換~」

       東洋文化研究者 アレックス・カー

15:25~15:35 休憩

15:35~16:40 Key Note③「インバウンド戦略成功への方程式~関東のインバウンド未来戦略」

       一般社団法人日本インバウンド連合会 理事長 中村好明

16:40~16:50 休憩

16:50~17:55 パネルディスカッション

       「関東インバウンド最前線!世界から選ばれ続ける関東になるためには?~DMOの戦略と役割~」

       パネリスト

       ・観光庁 観光地域振興部 観光地域振興課 広域連携推進室長 兼 観光地域づくり支援室長 檜垣 敏

       ・有限会社パスト・プレゼント・フューチャー 

        代表取締役 ラジオDJ/タレント インバウンド観光アドバイザー クリス・グレン

                   ・一般社団法人 八ケ岳ツーリズムマネジメント 代表理事 小林 昭治

       ・JIFメンバーズ副幹事長、NIPPON Platform株式会社 代表取締役会長 高木純

       ファシリテーター

       一般社団法人日本インバウンド連合会 理事長 中村好明

17:55~18:00 閉会挨拶 一般社団法人関東観光広域連携事業推進協議会 会長 佐々木 隆

18:30~20:30 交流会

 

DAY2(9月6日):【Practical Session】インバウンド実践報告会

「ラグビーW杯・東京五輪のレガシー創出に向けた具体的な戦略・戦術」

13:30 受付開始

14:00 開会

14:00~14:05 開会挨拶 JIFメンバーズ幹事長、株式会社地域ブランディング研究所 代表取締役社長 吉田博詞

 

第1部「DAY1のまとめと振り返り」

14:05~14:30 「DAY1のまとめと振り返り」一般社団法人日本インバウンド連合会 理事長 中村好明

 

第2部 トークセッション①「伝統と革新~進化するインバウンド戦略~」

14:30~15:15 トークセッションスピーカー

 ・文化庁 政策課 文化庁政策課文化発信室長 阿部雄介

 ・神田明神 宮司 清水 祥彦

 ・JIFメンバーズ副幹事長兼事務局次長、Tokyo Creative株式会社 事業開発部長 中川智博

  コーディネーター

  一般社団法人関東観光広域連携事業推進協議会 事務局長 服部卓郎

 

15:15~15:20 小休憩

 

第3部 特別対談「インバウンドと地方創生」

15:20~16:05

 特別対談スピーカー

 千葉県 一宮町長 馬淵 昌也 氏

 一般社団法人日本インバウンド連合会 理事長 中村好明

 

16:05~16:15 休憩

 

第4部トークセッション②「東京パラリンピックのレガシー創出~心のバリアフリー化とユニバーサルデザイン~」

16:15~17:00

 トークセッションスピーカー

 ・一般社団法人センターポール 代表理事 田中時宗

 ・株式会社八芳園 取締役専務 総支配人 井上義則

 ・JIFメンバーズ副幹事長、株式会社BEYOND 代表取締役社長 道越万由子氏 

 コーディネーター

 国土交通省関東運輸局 観光部長 松場圭一

 

17:00~17:05 小休憩

 

第5部 クロージングセッション

17:05~17:55 クロージングセッション

 テーマ:「ポストラグビーW杯・東京五輪の関東の未来~広域連携がインバウンド成功のカギ」

 クロージングセッションスピーカー

 ・東日本旅客鉄道株式会社 営業部 観光戦略室 室長 黒田英朗

 ・JIFメンバーズ幹事長、株式会社地域ブランディング研究所 代表取締役社長 吉田博詞氏 

 コーディネーター 

 一般社団法人日本インバウンド連合会 理事長 中村好明

 

17:55~18:00 閉会挨拶 一般社団法人関東観光広域連携事業推進協議会 

専務理事 伊藤保洋

 

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。

 

登壇者プロフィール

9/5 開会の挨拶 吉田晶子氏(国土交通省 関東運輸局 局長)

 

出身:兵庫県

学歴:京都大学法学部卒、ニューヨーク大学法学修士

【略 歴】
昭和63年 4月 運輸省入省
12年 6月 国際観光振興会(JNTO)ニューヨーク観光宣伝事務所次長
27年 8月 独立行政法人国際観光振興機構(JNTO)理事
30年 7月 国土交通省大臣官房審議官(国際担当)
令和 元年 7月 現職に就任

9/5 Key Note① 髙科 淳 氏(観光庁 国際観光部長)

平成元年通商産業省入省、資源エネルギー庁公益事業部計画課に配属。 

在ジュネーブ国際機関日本政府代表部参事官、

通商政策局欧州課長、産業技術環境局産業技術政策課長、

資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部長観光庁審議官を歴任し、

令和元年7月より観光庁国際観光部長に就任。 

 

9/5 Key Note② アレックス・カー氏(東洋文化研究者)

東洋文化研究者  / 特定非営利活動法人 篪庵トラスト理事長  

 1952年米国生まれ。エール大学、オックスフォード大学卒業後、1977年より京都府亀岡市に在住し、

日本と東アジア文化に関する執筆、講演等に携わる。2004年から2010京都で町家再生事業を営んだ

NPO法人「チイオリ・トラスト」理事長として民家の修築保存景観コンサルタント各地で展開 

著書:『美しき日本の残像』(朝日文庫)、『犬と鬼』(講談社)『ニッポン景観論』(集英社)

観光亡国論』(世界文化社)、『観光亡国論』(中公新書ラクレ)など 

 

9/5 Key Note③ 中村好明氏(日本インバウンド連合会 理事長)

1963年、佐賀県生まれ。上智大学出身。2000年、株式会社ドン・キホーテ(現㈱PPIHホールディングス)入社。

広報・IR・マーケティング・インバウンドの責任者を経て、

2013年、株式会社ジャパン インバウンド ソリューションズ(JIS)を設立し、その代表に就任。

国・自治体・民間企業のインバウンド分野におけるコンサルティングや教育研修事業、

またJISの社業に加え日本インバウンド連合会の理事長、国際22世紀みらい会議の議長としても、

日本および世界各地で観光立国と地方創生の実現に向けて国内外で活動中。

 

9/5 パネリスト 檜垣敏氏(観光庁 観光地域振興部 観光地域振興課)

観光庁 観光地域振興部 観光地域振興課

広域連携推進室長(兼)観光地域づくり法人支援室長

広島県因島市出身(現尾道市)。1991年株式会社リクルートに入社。じゃらん、じゃらんリサーチセンターで観光による地域活性に携わる。

2014年から滋賀県大津市観光振興課の観光プロデューサーとして出向。

2016年「地域の誇りを取り戻したい!」という理念のもと、地域経営をサポートする株式会LOCAL ROOTSを創業。

和歌山県有田市観光産業推進アドバイザー(2017〜2019年)等を経て、2019年7月より現職。

 

9/5 パネリスト クリス・グレン氏(パスト・プレゼント・フューチャー代表取締役)

パスト・プレゼント・フューチャー代表取締役  / インバウンド観光アドバイザー

オーストラリア出身。名古屋市在住。 

インバウンド観光アドバイザーとして、主に訪日外国人受け入れ環境整備についてのアドバイス

地域の魅力の掘り起こしや磨き上げ、情報発信ツールの英語ライティングや監修などを行なっている。

特に外国人目線での情報発信や外国人のニーズやセンスにマッチした英文ライティングには定評がある。 

日本の魅力を語る外国人としてNHK WORLD「Journeys in Japan」NINJA TRUTH」CASTLE QUEST」で

ナビゲーターをつとめるほか、NHK「ブラタモリ」テレビ出演多数。

 

9/5 小林 昭治氏(一般社団法人 八ケ岳ツーリズムマネジメント 代表理事)

観光地域づくり法人(日本版DMO)

一般社団法人 八ヶ岳ツーリズムマネジメント 代表理事

  • 日本版 DMO 推進研究会 会長
  • 八ヶ岳観光圏整備推進協議会 代表
  • (株)清里丘の公園代表取締役社長
  • 北杜市ふるさと創生会議委員/八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン懇話会委員/北杜市ケーブルテレビ情報連絡施設放送番組審議会委員長/山梨県ジビエ認証協議会委員/
  • (一社)北杜市観光協会 理事
  • NPO ポール・ラッシュの会 設立理事/副会長
  • 観光庁 広域観光周遊ルートに関する専門家派遣事業    登録専門家
  • 観光庁 広域周遊観光促進観光地域支援事業「四国地域連絡調整会議/有識者」
  • (公社)日本観光振興協会 観光地域づくり研修ナビサイト登録講師
  • 全国町村職員中央研究所 観光地域づくり講師
  • 社会福祉法人 心和会   監事
  • 東京都観光まちづくりアドバイザー
  • 北斗市魅力発信検討委員会委員長

 

9/5  パネリスト 高木純 氏(NIPPON Platform 代表取締役会長)

JIFメンバーズ 副幹事長
NIPPON Platform株式会社 代表取締役会長 兼 海外事業CEO

東南アジア各国で複数の起業失敗・成功体験を持つ、アジアンな日本人 

「日本をキャッ シュレス化したい」との思いで、  40 歳の誕生日に株式会社NIPPON PAY (現 NIPPON Platform 株式会社)を創業。  No venture, No gain(挑戦なくして得るものなし)の精神の下、  世界に誇るユニコー ン企業となるべく挑戦を続ける。

 

9/5 閉会挨拶 佐々木 隆 氏

一般社団法人 関東観光広域連携推進協議会 会長

東京商工会議所 副会頭

株式会社JTB 相談役

昭和42年3月 東京大学理学部 卒業

同年4月 株式会社日本交通公社 入社

平成13年1月 株式会社ジェーティービー(社名変更)常務取締役西日本営業本部長

同14年6月 代表取締役社長

同20年6月 代表取締役会長

同26年6月 株式会社JTB(社名変更)相談役 ※現職

 

9/6 開会挨拶 / クロージングセッション スピーカー

吉田 博詞 氏(地域ブランディング研究所 代表取締役社長)

JIFメンバーズ幹事長 
株式会社地域ブランディング研究所 代表取締役社長

広島県廿日市市出身。2013年㈱地域ブランディング研究所設立。
インバウンド特化型の多言語体験プログラム予約サービス『Attractive JAPAN』を展開。
海外・全国の現場を渡り歩きながら世界的なタビナカ市場の最前線、SDGsの潮流も理解。
世界20ヶ国1000社以上のOTA・旅行会社とのネットワークを活用し、
欧米豪/富裕層に向けたプレミアム体験の造成も手掛ける他、全国でセミナー・ワークショップを多数実施。
2019年8月より『観光経済新聞』にてコラムを執筆中。

 

9/6 トークセッション①スピーカー阿部 雄介氏(文化庁 政策課 文化庁政策課文化発信室長 

 

毎日新聞社勤務の後、2008年国土交通省入省。

観光庁観光地域振興課、航空局航空事業課、

内閣官房産業遺産の世界遺産登録推進室、

九州運輸局観光部長などを経て、 2019年7月より現職。

文化庁の広報担当としてブランドイメージの向上、発信に取り組む

1977年生まれ、奈良県出身。 

 

9/6 トークセッション①スピーカー清水 祥彦 氏(神田神社(神田明神)宮司  

昭和35年生 東京都葛飾区出身 

現職 神田神社(神田明神)宮司  

昭和58年 國學院大学文学部神道学科 卒業 

昭和58年 鶴岡八幡宮(鎌倉市) 奉職 

昭和62年 神田神社(神田明神) 奉職 〜現在に至る 

平成28年 東京都神社庁副庁長 〜現在に至る 

兼職 特定非営利活動法人 神田学会理事 

 

9/6 トークセッション①スピーカー中川 智博 氏(Tokyo Creative 事業開発部長)

JIFメンバーズ副幹事長 兼 事務局次長、
Tokyo Creative株式会社 事業開発部長

滋賀県出身、同志社大学卒業後、IT企業、電通Isobarにて企画営業に従事した後、Tokyo Creative株式会社に入社。

地方自治体のインバウンドプロモーションや、企業の海外デジタルマーケティング支援を行う事業開発部を統括。

同社は在日外国人YouTuberを抱えており、インフルエンサーマーケティングを軸とした集客手法で、自治体、企業のインバウンド集客を支援している。

最近ではインバウンドの集客だけでなく企業とのインバウンド向けサービス開発にも注力している他、

訪日外国人観光客を集客手法についての講演も全国で行い、地方のインバウンドに関する啓蒙活動も行っている。

 

9/6 トークセッション①コーディネーター 服部卓郎氏(関東観光広域連携事業推進協議会)

関東観光広域連携事業推進協議会の事務局長。
東京都出身。1991年株式会社リクルートに入社。
人材採用・教育事業、独立支援事業を経て、旅行領域のじゃらん、じゃらんリサーチセンターで、
観光による地域活性に携わる。エリアプロデューサー業務の立ち上げメンバーとして、
2007年より13年間、関東甲信越・関西・北陸・東北エリアを担当。地方自治体と連携し
「観光資源マーケティング」「ご当地の食開発」「観光商品開発ワークショップ」「地域プロモーション」事業など
多様なプロデューサー業務に従事。
2019年4月より現職
 

9/6 特別対談 馬淵 昌也 氏 (千葉県 一宮町長)

★千葉県一宮町は、2020東京五輪のサーフィン競技開催地となります。

神奈川県出身

東京大学文学部卒業

専修大学助教授を経て、学習院大学教授

専門は中国の思想史

2004年3月に川崎市から一宮町に転入

2016年5月一宮町長就任

 

9/6 トークセッション②スピーカー田中時宗 氏(センターポール 代表理事)

1987年神戸生まれ。

小学校4年生の時に父親の転勤で北海道札幌市で移住

東海大四高校(現:東海大学付属札幌高校)、中央大学にてアルペンスキー選手として活動。

3年間の会社勤務を経て、2012年にセンターポールを立ち上げ、障がい者アスリートの支援の他、

障がい者スポーツの普及活動を行う。

また、障がいを持つ方へ働く場の提供と自立に向けた訓練を行う、就労支援事業を全国50事業所展開する

セルフ・エー株式会社の取締役を務め、障がいをお持ちの方へスポーツと就労の二軸で支援を行っている。

 

9/6 トークセッション②スピーカー井上 義則 氏(八芳園 取締役専務 総支配人)

株式会社八芳園 取締役専務 総支配人
DMO GATEWAY 新品川 代表責任者
 一般社団法人グローバルムスリムツーリズム協会 理事 

1970年生まれ。 

ブライダル企業へ就職し、サービス・営業・企画・マーケティングを経験後、 

システム会社へ入社し業務期間システムの開発とコンサルティングを行う。 

専門学校講師を経て、2003年八芳園入社。 

 

事業の立て直しに着手し、入社当時1,000組前後だった年間挙式組数を、 

4年で2,000組まで回復させ、以降6年連続で2,000組以上を達成。 

単独式場ではトップクラスの組数を誇る式場へ。 

 

その後、業界に先立ち、結婚式を起点とし、顧客との生涯にわたり接点を持ち、ライフサポートを行う「生涯式場」としての 

ブランディング変更を行い、専用アプリケーションの開発・食育・商品開発を行う。 

 

現在は、ウェディングで培ったイベントプロデュース力を活かし、ユニークなビジネスイベントのコンテンツ開発、企画、プロデュースを事業化。 

日本を代表するユニークベニューとして、海外でのPRも展開。 

ワンストッププロデュースのビジネスイベントで日本文化の新たな価値創造に挑戦。 

文化や人のつながりと交流を調和させ、新しい価値と文化を創出している。

 

9/6 トークセッション②スピーカー道越 万由子 氏(BEYOND 代表取締役社長)

JIFメンバーズ副幹事長
株式会社BEYOND 代表取締役社長

新卒から10年以上IT業界でWEBマーケティングに従事し、インバウンドPR・集客プロデ ューサーとして活躍。 

株式会社オプトでSEMコンサルタント、トレンダーズ株式会社にてPRプランナー、 

ベンチャーにてECコンサルタントを経て、2015年より、海外・SNSマー ケティング事業を立上げ、 

自治体や大手企業の海外マーケティングの運営やインバウンド 集客の100社以上のプロデュースに携わる。 

2016年9月に、インバウンドPRに特化したマ ーケティング会社である株式会社BEYONDを設立し、代表取締役に就任。 

また、現在は日本のインバウンドをSNSで盛り上げるため、社団法人JIF日本インバウンド連合会の理事な ども務め、 

全国の自治体や企業向けにも多数講演を実施。

 

9/6 トークセッション②コーディネーター松場 圭一氏(国土交通省関東運輸局 観光部長)

国土交通省関東運輸局 観光部長

昭和62.3 明治大学法学部法律学科卒業
昭和56.4 運輸省入省 人事院職員福祉局企画研究官、
観光庁観光産業課課長補佐、(株)海外交通・
都市開発事業支援機構企画総務部ダイレクターを経て、
平成30年4月から関東運輸局観光部長に就任。

 

9/6 クロージングセッション スピーカー 黒田 英朗氏(東日本旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部観光戦略室長)

1990年、東日本旅客鉄道株式会社に入社。
品川駅助役、東京支社営業部副課長、水戸支社営業部販売課長を経て、
2013年営業部北陸営業センター所長に就任し、北陸新幹線開業に関する業務に従事。
2016年より現職。

 

9/6 弊会挨拶 伊藤保洋氏(関東観光広域連携事業推進協議会 専務理事)

昭和51年日本国有鉄道入社。昭和62年より東日本旅客鉄道株式会社。

本社営業部販売課長、支社の営業部長等を経験、平成26年より株式会社交通新聞社へ出向、

常務取締役兼時刻情報事業部長を経て、令和元年より現職。

わが国の豪華列車の先駆けであった寝台特急「カシオペア」の実務責任者として、

コンセプトづくりからサービス、車両の設計と製造、宣伝までを統括。従来の寝台特急にはない高級志向の列車の旅を誕生させた。

また、「モバイルSuica」を担当し、携帯電話とSuicaという生活インフラを融合させたサービスを開発、

列車予約からショッピングまでの電子決済サービスを見える化し利便性を向上させるなど、

ユーザー視点での企画開発で活躍。観光では、千葉デスティネーションキャンペーンを立ち上げ、

地域の特性を生かしたイベントの開催や観光資源の掘り起こしを行うなどの地域支援に従事。

 

▼参加申込はこちら(先着順)▼ 
9月5日(木)
https://jif20190905.peatix.com/

9月6日(金)
https://jif20190906.peatix.com/

上記URLにアクセスできない場合は、以下の情報を、JIF事務局(info@jif.or.jp宛にメールでお申込み下さい。 

①氏名 

②会社名・組織名 

③所属部署・役職 

④9/5国際観光シンポジウム in 関東」参加の有無 

⑤9/5レセプション交流会参加の有無 

⑥9/6インバウンド実践報告会参加の有無