成田空港の成長を地域の活性化に活かせ

※JIFメンバーズ特別会員である時事通信社様からのご案内です。

 

2030年にインバウンド6,000万人を達成するには、玄関口たる成田空港の更なる機能強化が必要不可欠です。

このため、国は同空港の基本計画を改定し、空港会社は第三滑走路建設に向けた申請を行っています。

一方で、この成田空港のインバウンド吸引力を首都圏のみならず関東全域、東日本、

更には全国の地域活性化に活用することが期待されています。

本セミナーでは、東京大学公共政策大学院及び運輸総合研究所の協力を得て航空・観光分野の専門家、

自治体の観光戦略立案担当の方々をお招きし、成田空港の更なる機能強化と

これを活用した日本各地へのインバウンド誘客戦略について議論します。

 

日時:2020年1月28日(火) 13:00~17:20(12:30開場)

会場:ホテルルポール麹町(東京都千代田区平河町2-4-3)

 

 【詳細・お申込み】

インターネット:

http://www.jamp.jiji.com/apps/ad/go?adId=7334&UNo=1&mId=&sNo=1