thumbnail

熊本セミナー大好評!熊本市長・日南市長・九州運輸局長等キーマン登壇

JIF九州国際インバウンドフォーラム in 熊本

2017年12月14日(木)~15日(金)と2日間にわたり、JIF九州国際インバウンドフォーラム in 熊本を開催致しました。
年末のご多忙の折にも関わらず、九州のみならず全国から多くの方々にご参加をいただきました。
日本インバウンド連合会 中村好明理事長をはじめ、熊本市長 大西一史様、日南市長崎田恭平様、国土交通省九州運輸局長 加賀至様、一般社団法人九州観光推進機構 専務理事 渡邉太志様、株式会社くまもとDMC 代表取締役 梅本茂様等、官民それぞれの第一線でご活躍の皆様にご登壇いただき、持続可能な九州・熊本の実現に向け、地域連携や人材育成の重要性、外国人目線でのまちづくりなど、実践的な事例やデータに基づき、さまざまな視点からお話をいただきました。
また、熊本市の国際交流員(CIR)や熊本市在住の在日外国人の方々にもご登壇をいただき、熊本地震でのエピソードや、熊本・九州・日本の魅力、食文化の違いや、物価の違い、公共交通機関における改善点など、率直なご意見をいただきました。
交流会では、70名以上の方々にご参加をいただき、参加の皆様を地域別にグループ分けしてスピーチタイムを行ったり、九州の美味しいお酒、食事に舌鼓を打ちながら、情報交換を致しました。
翌日に開催されたフォーラム分科会では、JIFメンバーズ訪日支援サービス部会の部会員の皆様から、全国各地のインバウンドの成功事例や実践活動についてご紹介をいただき、大変盛り上がりました。
九州・熊本でインバウンドに取り組んでいらっしゃる皆様の熱意と、郷土愛をとても強く感じました。これから更なるインバウンド振興に向けて、JIFとして、皆様と共に取り組んでまいりたいと考えております。
年末のご多忙な中、ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
そして、フォーラム開催にあたり、多大なるご支援・ご協力をいただきました熊本市様、肥後銀行様、くまもとDMC様、国土交通省九州運輸局様、熊本県様、九州観光振興機構様に深く御礼申し上げます。
これからも引き続き、ご連携のほど宜しくお願い申し上げます!